毛穴ケア 方法

正しい毛穴ケアの方法〜あなたのやり方はおそらく間違っています

正しい毛穴ケアの方法〜あなたのやり方はおそらく間違っています

オレンジ肌

 

 

インターネット上には、実にさまざまな毛穴ケアに関する情報がとびかっていますよね。

 

「毛穴の黒ずみや開きに悩んでいたけど、こんなことをしたら解決できたよ」こういった独自情報をブログやホームページ、時にはYouTubeなどの動画で解説してくれています。

 

あなたも以下のような情報を一度は見たことがありませんか?

 

    • 毛穴パックやオロナインパックで鼻の角栓をごっそり除去
    • 収れん化粧水で毛穴を引き締めたら毛穴レスに
    • 毛穴の詰まりは洗顔ブラシやピンセットで取れば解決できる
    • 石けんや洗顔フォームで丁寧に洗えば毛穴の黒ずみはすべて解消

 

もしかしたらあなたは、すでにこのような方法を取り入れているかもしれませんね…。

 

 

 

ですが、ハッキリと言います。

 

すべて間違いですから、今日限りでやめてください。

 

 

 

上にあげた毛穴ケアの方法は意味がない、もしくは一時的に良くなったように見える、といったものばかりです。また、内容によっては、良くなるどころかより悪化させるものも…。

 

このような情報の怖さは、そのほとんどが化粧品の成分や人間の生体反応などを理解していない個人によって発信されていることにあります。

 

そのうえ最近では、無料のニュース配信アプリなどでこういった情報を、誰でも気軽に読めてしまいます。

 

もう一度言います。上にあげたような”なんちゃって毛穴ケア”は間違った方法です。今日限りでやめてください。

 

なんちゃって毛穴ケアが間違っている理由

そもそも、冒頭であげたような毛穴ケア方法が正しいのなら、あなたは毛穴に悩んでいないはずです。でも、毛穴トラブルを繰り返している、いろいろやってみたけど一向に良くならない。

 

それは、あなたが悪いのではありません。ネット上にはびこる間違った情報が悪いのです。現に私も、過去にこれらのなんちゃって毛穴ケアを信じて行なっていた時期がありますから。

 

おそらくあなたは、毛穴ケアに対して次のような流れを意識していませんか?

 

1.まずは毛穴を詰まらせている汚れ(黒ずみ)や角栓を取り除く

2.キレイになって空洞になった毛穴を収れん化粧水で引き締める

3.毛穴が目立たないつるつる肌に

 

そもそも、この流れが間違いだと認識してください。ひとつひとつ説明しますね。

 

 

まず、角栓は取ってはいけません。角栓とは、毛穴から雑菌などが侵入するのを防いでくれる、文字通り”栓”です。人間の身体にとって必要だからあるのです。

 

それを毛穴パックやピンセットなどで無理やり引っこ抜くという行為が、身体にとって良いわけがありません。

 

それに角栓は、なくなればすぐに再生します。人間の身体には”恒常性”といって、状態を一定に保とうとする働きがあるからです。

 

「角栓を取ったのに、またすぐにできちゃって困る…」当たり前です。無理やり取られれば、身体は意地になって角栓を作るのですから。

 

そして、角栓を取る習慣を続ければ、身体が角栓を作るサイクルもどんどん早くなります。

 

おまけに、毛穴パックを剥がす際に痛めつけられた毛穴周辺の皮膚は硬化し、柔軟性がなくなります。角栓をがっちり包み込んだ、開いたままの毛穴のできあがりです。

 

 

いちご鼻

 

 

また、石けんや洗顔フォームで毛穴の黒ずみは取れません。もし取れる石けんがあるならば、それは毛穴もろとも皮膚全体を溶かしてしまうような恐ろしい石けんということになります。

 

洗顔ブラシで毛穴のお掃除も不可能です。そもそも、人間の毛穴はブラシの毛が入るような大きさではありませんし、こんな硬いものでこすったら肌を傷つけます。

 

つづいて、毛穴の引き締めについてですが、収れん化粧水で引き締まるのは数分程度です。洗顔時に冷水ですすいでも同じ。一時的な効果であり、結局はいつもの大きさに戻ってしまうため意味がありません。

 

しかも、ほとんどの収れん化粧水というのは、主成分がエタノール(アルコール)です。

 

エタノールは肌への刺激が強い成分ですので、全成分表示のはじめの方に書かれている(つまり、エタノールの配合量が多いということ)収れん化粧水というのは、毎日使い続けるべきではありません。

 

 

いかがでしょうか?

 

毛穴に良いといわれている方法を試したけど全然良くならない。やればやるほど悪くなっているような気がする。

 

それもそのはず。みんな間違った毛穴ケアをしているのですから。

 

毛穴ケアに簡単・お手軽な方法などない

このような”なんちゃって毛穴ケア”をもう少し掘り下げてみると、ある一つの共通点が見えてきます。それは、とにかく手っ取り早く毛穴の問題を解消したい、という考え方です。

 

 

簡単に、お手軽に。

 

残念ながら、毛穴ケアはそれほど簡単ではありません。

 

 

毛穴に悩む女性

 

 

ここまで読んでくれたあなたは、本当に毛穴について悩んでいることと思います。

 

ブツブツのいちご鼻、オレンジのような頬。化粧しても隠しきれないし、周りの目も気になるし、本当に切実な問題ですものね。

 

今まで上から目線でエラそうに解説してしまい、もしかしたらお気を悪くされてしまった部分もあったかと思います。もしそうでしたら、ごめんなさい。

 

でも、私だって毛穴に悩んでいた時期があり、お気持ちはよくわかっているつもりです。ネット上にはびこる誤った毛穴ケア情報を目にするたび、ついアツくなってしまうのです。

 

このサイトにたどり着いてくれたあなたには、正しい毛穴ケアを実践してほしい。心からそう思うのです。

 

だから、正直に言います。

 

もう一度、繰り返しますが、毛穴ケアに簡単・お手軽な方法はありません。じっくり時間をかけて気長に取り組む必要があります。まずはそこをご理解ください。

 

 

 

もう、間違った”なんちゃって毛穴ケア”方法で毛穴のトラブルを繰り返したくない!

 

時間がかかってもいいから毛穴の問題をしっかり解消したい!

 

 

↓↓↓ そう思った方だけ以下をご覧ください ↓↓↓

 

正しい毛穴ケア方法~正解はビタミンC誘導体

結論から言いますと、毛穴の開きや黒ずみを解消したいなら、ビタミンC誘導体という成分が重要になります。

 

”アスコルビル〇〇” とか ”△△アスコルビル”などといった名前の成分ですね。ちなみに、ビタミンCというのは慣用名であり、正式名称はアスコルビン酸といいます。

 

ビタミンC誘導体と聞くと、美白化粧品というイメージがあるかと思いますが、実はそれだけでなく以下のような様々な美肌効果が期待できるといわれています。

 

    • メラニンの生成を抑制
    • コラーゲンの生成促進
    • 皮脂分泌の抑制
    • 抗酸化作用
    • 酸化還元作用

 

まず、毛穴の問題には皮脂が関係してきます。

 

毛穴の開きは、過剰に分泌された皮脂が酸化することで、毛穴の周辺を老化させてしまうことで起こります。酸化は、お肌の老化原因のひとつとも言われているんですね。

 

そして毛穴の黒ずみは、毛穴に詰まった皮脂が酸化して黒くなった状態です。

 

つまり、皮脂の分泌をコントロールして、かつ酸化を抑えることが毛穴の問題を解決する正しい方法ということになります。

 

 

毛穴問題を解決する正しい方法

 

 

酸素が存在する地球で生活している以上、酸化を完全に防ぐことはできません。また、人間の生体反応である皮脂の分泌を完全に抑えることも不可能です。

 

ただ、ある程度コントロールして抑制することはできます。その作用を持つ成分がビタミンC誘導体なわけです。

 

難しいメカニズムはここでは避けますが、ごく簡単に言うと、ビタミンC自体が酸化しやすい物質なので、先回りで酸化することにより皮脂の酸化を防いでくれる働きがあります。

 

そしてこのときに起こる酸化還元作用には、黒く酸化したものを元の色に戻す作用があるといわれています。

 

ただ、ひとつ注意点があって、ビタミンC誘導体なら何でもいいというわけではありません。

 

「アスコルビン酸グルコシド」というビタミンC誘導体ではまったくの無意味です。というのは、人間の角質層にアスコルビン酸グルコシドに作用する酵素が存在しないからです。

 

また、ニキビケアに特化したVC系ローションには、ビタミンC誘導体にくわえて、サリチル酸などの殺菌成分も配合されているものが多く見受けられます。

 

これらは毛穴トラブルに限らず、正常な肌のシステムを悪化させるものなので使うべきではありません。

 

 

    • ビタミンC誘導体でも「アスコルビン酸グルコシド」はNG
    • 殺菌成分配合の基礎化粧品はNG

 

 

ですから、アスコルビン酸グルコシド以外のビタミンC誘導体が入った基礎化粧品を使うことが、毛穴の問題を解決する第一歩となります。

 

そして、洗顔をしすぎないことも重要です。なぜなら、洗顔料は脱脂力が強く、洗いすぎることで皮脂の過剰分泌を招くからです。これも、身体が持っている恒常性ですね。

 

あと、できればセラミドの補給でお肌の底力をアップさせられれば、なお良しです。お肌の底力、特に保湿能力が高まればハリ感アップやキメが整うことにもつながり、結果的に毛穴が目立たなくなるからです。

 

ただ、化粧品は薬ではないので、効果は非常にゆるやかです。今日使って明日どうこうなる、というものではありません。

 

これが、毛穴ケアに時間がかかる理由です。じっくり時間をかけて気長に行なう必要があるのです。

 

これらをふまえたうえで、

    • 続けやすい低価格なもの
    • 成分が優れているもの

 

という基準で選んだ、毛穴ケアに最適な化粧水を以下にご紹介します。